広島市重症心身障害児者相談支援センター「ほっと+いけあ ひろしま」

   出来立て(設置)ほやほやの広島市の事業をお知らせします‼️

 

   今年度10月より、【広島市重症心身障害児者相談支援センター(ほっと+いけあ ひろしま)】が、重症児・者福祉医療施設『鈴が峰』に設置されました。

   相談支援専門員・看護師による相談支援と、 重症心身障害児者の保護者をカウンセラーとするピアカウンセリングも実施されます。
   医療的ケアを必要とする重症心身障害児者が近年増加しています。ご家族だけでなく、重症心身障害児者に関わっておられる方、お気軽にご相談ください。(^o^)/

   私たちでは対応仕切れなかった保護者の方の悩みを、専門知識を持った方々に考えていただける体制が整って安心しています。(*^^*)

 

主な事業内容

鈴が峰外観

  • 重症心身障害児(者)等への生活上や療養上等の支援方法等について相談に応じます。
  • 重症心身障害児(者)の保護者をカウンセラーとするピアカウンセリングを実施します。
  • 医療的ケアが必要な重症心身障害児(者)とそのご家族等に対する研修会等を開催します。

※相談や家庭訪問にかかる交通費などの費用を負担していただくことはありません。

※相談に当っては、プライバシーに配慮し、秘密は必ず守ります。

当センターへの相談例

■相談例1

Q:重症心身障害児に関する障害福祉の制度や利用までの流れを知りたい。
A:お話をお伺いし、その方に必要と思われる制度についてご説明します。

■相談例2

Q:将来、子どもの体調や生活環境が変化したときに、何が必要かイメージができない。
A:まずは相談員がお話をお伺いします。必要に応じて、重症心身障害児者の子どもを持つ保護者と話ができる場をつくり、経験談やアドバイスをお聞きいただくもできます。(ピアカウンセリング)

■相談例3

Q:車イスなど作成時の注意点や、支援・介助方法を教えてほしい。
A:相談員による電話・窓口相談、必要に応じて出張相談もできます。

■相談例4(事業所からの相談)

Q:重症心身障害児等の両親が高齢であるため、将来が心配である。
A:対象のご家庭への連絡や訪問が可能であれば、直接お話させていただくこともできます。

概要

広島市ホームページから、「ほっと+いけあ ひろしま」で検索

 

 「広島市重症心身障害児者相談支援センター」チラシ(PDF)

お問い合わせ

Tel 082-943-8832
e-mail hotto.ikea@misasakai.or.jp
担当 相談員:末光 治美(スエミツ ハルミ、相談支援専門員、看護師)