経緯と活動について

  「ここすまネット」のホームページは、広島の障害児者の保護者と障害児者の福祉・医療に携わる関係者が運営する情報サイトです。

 

 「ここすまネット」は、障害児者と障害児者に寄り添う皆が、こころ豊かに過ごせるような社会の実現を目指し、積極的に各種団体との連携に取り組み、障害者を取り巻く環境と福祉制度等の改善を図る。そして、障害者の福祉と医療の促進に寄与する事を目的として、平成24年に発足しました。

 

 後輩保護者のサポート・障害児者とその家族を取り巻く環境改善・福祉と医療の連携等の取り組みを行いながら、平成29年11月には新たな企画委員の皆様のご協力の下、ホームページを開設しました。福祉と医療の連携の充実を図りながら、ネットワークを広げております。

 

 福祉と医療の連携に繋がればと始めた会の参加者が回を重ねる毎に増えて、自然に様々な連携に繋がってきております。また、障害児者とその家族を取り巻く環境改善の取り組みは、保護者の願いが医療・福祉関係者の方々の思いと合わさり、議会と行政が一体となり動いてくださったおかげで良い結果に繋がりました。これからも様々な連携が活かされ、広島の障害福祉の充実に繋がることを心から願っております。

 

 ここすまネットは皆様の温かい応援によって支えられており、心より感謝申し上げます。私たちも皆様の応援団でありたいと思っております。また、ホームページを通して様々な情報を発信し、ご覧いただいく皆さまに少しでもお役に立てるようでありたいと思っております。そして、障害児者福祉・医療の分野にも関心をもっていただけたら幸いです。

ここすまネット
代表 中川 史

 

これまでの歩み

平成24年~ 「障害児者支援・ファミリーサポートこころスマイルネットワーク」設立
(平成24年10月28日、第1回意見交換会開催)
平成27年~ 名称を「障害児者福祉医療ネット」に改める
平成29年~ 名称を「ここすまネット」に改める

 

取り組み

議会・行政関連

  • 市立病院と県立病院入院付き添いの改善
  • 舟入市民病院のメディカルショートステイ設置
  • 重症心身障害児者相談窓口の設置
  • 障害専門診療窓口の設置に向けてアンケート調査

障害児と保護者の支援

  • 電話・メール・訪問等による保護者支援
  • フェイスブック・ホームページ等による情報提供
  • 事業所見学の付き添い
  • 出張療育

関連機関・事業所の支援

  • 重症児・者福祉医療施設鈴が峰のイベントの協力
  • 県立病院の保護者窓口
  • 訪問看護事業所のイベントの協力
  • 舟入市民病院保育士さんのサポート 
  • 事業所からの相談受付
  • 県医工連携推進プロジェクトのアンケートの配布
  • 医療・福祉各種のパンフレット等の配布とポスターの掲示

その他

  • 発足記念意見交換会
  • 医師・有識者意見交換会の開催(計5回)
  • 福祉・医療関係者情報交換会の開催(計5回)
  • リハビリ関係者情報交換会の開催
  • 医療的ケア児者ママ友会への参加
  • 福祉制度の学習会の開催
  • 各種講習会等の情報提供と参加の呼びかけ
  • 広島県手をつなぐ育成会親の会・広島県重症心身障害児・者を守る会等の保護者団体との連携
  • メディア関係者への協力

活動メンバー紹介

中川 史

役職:代表/シュウサク母ちゃん
コメント:みんな心身ともに健康第一で過ごせますように…!

徳原 洋造 役職:副代表・事務局/とくとく爺
コメント:設立当初は代表のフォロー・補佐〜今はフォロー・補佐されてると感じている「とくとく爺」です。
村尾 晴美 役職:副代表・企画担当/はる
コメント:パワフルに!且つしなやかにをモットーに ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
藤崎 成美 役職:企画委員・遊びのとびら担当/なるちゃん先生
コメント:母鉄、子鉄(乗り鉄専門) よろしくお願いします。
穴井 郁子 役職:企画委員・会計担当/いくちゃん
コメント:細く長く♪ 頑張ります(^ ^ゞ
織田 真澄 役職:企画委員・デザイン担当/ゆうたつママ
コメント:弱い人も幸せになるように…☆*:.。. ♡.。.:*☆
鳥居 美恵子 役職:企画委員・web担当/みつば
コメント:訪問生の母。フットワーク軽めで頑張ります。

 

 ここすまネット会則(PDF)