✳残暑お見舞い申し上げます✳ なるちゃん先生

▩処暑の頃ですが…炎暑の日々☀

 長雨が続いたせいか、セミたちの大合唱が鳴くというより叫ぶように響きわたった今年の夏でした。ミーンミーンからカナカナとこんなに猛暑でも季節は少しずつ移りゆくのでしょう。コロナの影響で子どもたちの夏休みは短くなりお盆の帰省や旅行も自粛を余儀なくされました。夏の風物詩の一つ毎年夏の夜を彩ってくれる花火大会も中止。とても残念でしたね。それでも広島ではシークレット花火大会が開催され、各所で5分間夜空を美しく彩って元気をもらった人もいるのではないでしょうか。
 見られなかった皆さんにもお子さんと絵本で花火を楽しんでいただきたいと思います。今月は「はなび ドーン」を紹介いたします。

8月の絵本

はなび ドーン

 

 

作◆カズコ G・ストーン 出版社◈株式会社童心社

 

夏のくらーい夜空にパーン!ドーン! は・な▪び 色とりどりできれいだね✨✨

 

☝ワンポイントアドバイス☝

 この絵本はいろんな形と色とりどりの花火🎆と音(オノマトペ)で成り立っていて人物等はでてきませんがそれだけダイレクトに伝わってきます。夏の空(背景が黒でないとこがまたよいのですが)にシュルシュルと上がってパーンと弾ける様はまさに花火大会そのもののようです。花火が上がっていくところはお子さんがとっても気持ちが期待でワクワクするところなのでお家の方も気持ちを込めて読んでいただきたいと思います。本当にきれいで思わず本屋で手にとってしまった一冊です。