🍂🍁深まる秋、鮮やかな紅葉の季節🍂🍁 なるちゃん先生

🔹🔹今月は乗っかちゃいました!🔹🔹

 

 一段と日が暮れるのが早くなり深まる秋、少しずつ冬の訪れを感じる頃になりました。お子さまの体調にますます油断ならない季節がやってきます。

 感染予防に親として出来ることを心がけていきたいですね。

 さて今月の絵本ですが先日このコーナーでむすこくんもお世話になっております理学療法士の小柳先生がおもちゃの紹介をしていただき好評を得ております。そこで私も乗っからせていただき、遊び(感覚)の要素たっぷりの「さわってあそぼう ふわふわあひる」をご紹介します。

 

 

📖11月の絵本🍁🍂

(゚∈゚*)さわってあそぼう ふわふわあひる( ゚∋゚)k

 

作・マシューヴァン・フリート 出版社・あかね書房

 

 黄色いあひるさん、ふわふわしてる。お次はコアラさん、ふかふかだね!お次は…なんとかわいい生き物達ばかりじゃないんですよ!!ドキドキしながらページをめくろう!

 

☝ワンポイントアドバイス☝

 この絵本は物語になっていないのでお話しに繋がりはありません。

ページをめくると形(丸、三角等)の窓から手で触り何かな⁉で生き物が出てくるようになっています。以前も何度かお話ししましたが、障害ゆえに自分では経験できにくい分、おうちの人の働き掛けがとっても大事です。お子さんと一緒に例えばふわふわだねと言いながら何度もさわってあげて下さいね!けっこう大人もはまります。内緒ですけど…ふわふわ、ふかふか、モコモコ、ざらざら、ベタベタいろいろ楽しめますよ🎵

❇On more❇

 この楽しい絵本は放課後デイサービスで出会いましが大きな集団ではなかなか出番がありませんでした。

 2回目に出会ったのが生活介護で働き初めてすぐの頃、Yちゃんが学校を卒業して全てがはじめての場所でとても緊張しているわが子を心配され、お母様が涙が出たりしたらこのお気に入りの絵本を読んで欲しいという要望がありました。そこでその当時4人(重心)の利用者さんと読んでさわって楽しい時間を過ごした事を思い出しました。その当時Yちゃんの絵本とよんでいました。そのうち安心されたのか絵本もカバンに入っていることがなくなりました。お母様がお子さんのために選んだ絵本とそれを支えに新しい場所で頑張ったYちゃん、そんなエピソードとともにご紹介した一冊でもあります。