広島市立舟入市民病院 レスパイト入所(広島市重症心身障害児者医療型短期入所事業)

   皆さん、広島市中区舟入幸町にある広島市立舟入市民病院において、重症心身障害児者のショートステイの受け入れがあることをご存知ですか?

 

   広島市立舟入市民病院において、平成28年4月に広島市の重症心身障害児者医療型短期入所事業が開始され、同年7月より受け入れが開始されました。受け入れ数は2床です‼︎

 

   短期入所のご利用には、各市町村の障害福祉サービスによる短期入所の支給決定が必要です。主に広島市内在住の重症心身障害児者の方が対象で、受給者証に、児童の場合は「短期入所障害児医療型(重心)」、18歳以上の場合は「短期入所医療型(療養介護)」の記載がある方が該当します。ただし、重症心身障害児者でも、ご利用が困難な場合もありますので、対象者についての詳細とご利用登録については、広島市立舟入市民病院医療支援室にお問い合わせ下さい。また、広島市立舟入市民病院ホームページの「レスパイト入所について」のページでご確認下さい。

 

   医療支援室 電話: 082-232-6123  FAX:082-232-6125   

 

   この広島市重症心身障害児者医療型短期入所事業は、保護者の願いと医療・福祉関係者の思いが合わさり、そして、議会と行政が一体となって早期実現に至りました。

 

   また、この事業は、神奈川県立こども医療センターにおいてお聞きした『横浜市メディカルショートステイ事業』のお話が活かされ、また、当時の広島市立広島市民病院総合周産期母子医療センター長の林谷道子先生に設置に向けて大変ご尽力いただきました。たくさんの方々にご利用いただくことが事業の継続に繋がります。ご利用者の皆さまには感謝の気持ちでご利用いただきたいと思います。

 

   また、これまでショートステイを利用されていなかったご家族にもご利用いただき、とても喜んでいただいています。広島市立舟入市民病院の職員の皆さまに、心より感謝しております。♡♡♡

お問い合わせ

ホームページ 広島市立舟入市民病院 レスパイト入所について
お問い合わせ先 広島市立舟入市民病院 医療支援室
電話 082-232-6123
FAX 082-232-6125