ホームページ開設にあたり⑵ 社会福祉法人 交響 理事長 安部倫久


社会福祉法人 交響     理事長 安部 倫久(アベ トモヒサ)

 

 ここすまネットのホームページの開設おめでとうございます。2年前,重症心身障害者のご家族の方が企画した意見交換会に,参加させて頂きました。
 その時にご参加の医療関係,福祉関係の皆様の人数と各分野で実績のある方々であったことに驚きました。こんなにすごい方たちを交流の場に集めることのできるエネルギーを知りたいとも感じました。
  同時に私自身,障がい者共同作業所がはじまったころのことをおもいだしました。やはり,そこには,我が子が地域であたりまえに暮らしてほしいと強く願う「家族」の姿がありました。
 まさに,この「ここすまネット」の活動は,「障がい児者とその家族とともに,地域生活をおこなうための福祉の充実により,こころ豊かに過ごせるように…」とのほんとうに純粋な願いから,多くの人の心を動かしているのです。

 

   私の尊敬する日本障害者協議会(JD)代表の藤井克徳氏は,これまでの共同作業所の試行錯誤のなかで,支援者を増やして共感をひろげる力を「大切な4つの力」として,まとめています。 まず,「創る力」,次に「つながる力」,次に「伝える力」,そして「続ける力」です。
 我が子がそして家族が「こころ豊かに…」との願いが,形となっていくためにも,役員が中心となり,支援して頂ける会員を広げながら,「活動を伝え」「活動を継続」していけるように願っています。
   まず障がいのある人たちの生活を支える新しい情報を,すぐに知ることができるように,そして「ひとりで悩まず,仲間がいることがこころの支え」となりますように,ホームページが活用されることを祈っています。
   同じ障がいのある人の暮らしを支える団体として,今後も心からの応援をしていきたいとおもいます。