◆冬はもう、すぐそこに◈ なるちゃん先生

~色なき風、冬のおとずれの前~

 朝夕はすっかり冷え込むようになり、日一日と冬に向かっていく時期です日の入りが一気に早くなっていますね。冬に入る前の山々の黄、赤、色とりどりの紅葉が美しいですね。山をながめて季節の移り変わりをお子さんと感じてほしいと思います。さて今月の絵本は「どんぐり とんぽろりん」です。 この絵本は以前ご紹介した「オノマトペ」がたくさん出てきます。

とてもかわいい音がくまとりすの愛らしさをいっそうひきたてています。

 

🐻11月の絵本🍂

どんぐり とんぽろりん

作▪武鹿悦子 絵▪柿本幸造 出版社▪ひさかたチャイルド

 

  ある秋の日、りすさんとくまさんがぱらぱら落ちてくるどんぐりを拾います。一緒にお食事。それからまた拾ってお家に持って帰ろう!冬がくる前に冬支度。また暖かくなったら会おうね❗

 

☝ワンポイントアドバイス☝

 この絵本のオノマトペはとにかくかわいい(*≧з≦)読んでるうちに自然に笑顔になってきます。間をもって読むところは文字の間をあけてあるので読みやすいかと思います。リズムをつけて読んであげて下さいね🎵

 もしどんぐり拾われた方がいらしたら、上からどんぐりを色んな物に落として音を楽しんでくださいね。木琴やおもちゃの鉄琴があればとてもきれいな音が楽しめますがお家にあるもので遊んでみてくださいね!