梅雨があけたら夏が来た❗ なるちゃん先生

はじめに…

 この度の西日本豪雨において被災された皆さまにお見舞い申し上げます

まだ見つかってない大切な人が一日でも早くみつかりますように…被災された皆さまが少しでも早く安定した生活に戻れますようお祈りいたします。

 

夏がやって来た❗

 梅雨が明け暑さも増していき、本格的な夏もすぐそこまで来ていますね

熱のこもり等、体温調節の難しいこの季節。体調管理に気を付けながら夏の楽しい行事を楽しんでくださいね❗

 さて今月の絵本ですがタイトルに「夏」の言葉が入っている絵本を探しました「なつはぐんぐん」です。元気に過ごしてくれる事が第一ですから外に出るのはなかなか難しいからこそ「今は夏だよ」「暑いね」とお家の人がしっかりと話かけてあげてほしいなと思います

♫7月の絵本♪♪

╰╰╮╮なつはぐんぐん\(^^)/

作:五味太郎  出版社:小学舘

 

  夏がやって来たよ!しろいくもぐんぐん!おひさまぐんぐん!

  夏ってとってもぐんぐん!今年の夏はどんなことがまってるかな⁉

 

☝ワンポイントアドバイス☝

 この絵本は「ぐんぐん」という音ことばが繰り返しでてきます。

「ぐんぐん」を読む前に少し間を持たせてお子さんの顔を見ながら少し大きな声でリズムをつけて読んでみて下さいね🎵 夏のエネルギーがいっぱいつまっているような「ぐんぐん」という音ことば。夏バテしそうでも元気をくれる一冊です。

 

❇One more❇

 音ことばについて。。わかりやすくこう表現していますが、正確には

「オノマトペ」といいます。擬音語や擬態語の総称です。フランス語からきているそうです。なんだかおしゃれですね(*´・ω・`)b

 例えばおひさまがさんさん輝いている、ちょうちょがヒラヒラ飛んでいるとか…絵本のお話のながれで使われますが、音ことばだけの楽しい絵本もあります。オノマトペ絵本といいます。絵本になかなかふりむいてくれないお子さんには、絵本を読むというより音の響き∑∑やリズム♪♫を感じることから始められてもいいかもしれません。もちろん絵本が好きなお子さんも読んでみてくださいね(*^^*)

 

■2冊ご紹介したいと思います■

 

 ◆もこ もこもこ  作:谷川俊太郎 挿絵:元永定正

 ◆もけらもけら   作:山下洋輔  挿絵:元永定正

 

 まだまだたくさんありますよ…( ´ ▽ ` )ノ