∬∞待ってたよ!春** なるちゃん先生

∬∞おーい!春*∞*

 

 寒さの中にも少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになりました。

そんな春の陽気に誘われて小さな虫や草花を見つけられる季節はあと少し!

お子さまと「おーい春!早くこい」と春を呼んでみてくださいね。

 さて3月の絵本ですが定番中の定番と言っていいでしょう‼

「はらぺこあおむし」です。お子さまが大好きになる一冊です。

 

     ♣3月の絵本♣

 

~∞はらぺこあおむし~∞

作・絵:エリック・カール 訳:もりひさし 出版社:偕成社

 

 小さなあおむしが生まれました。お腹のすいたあおむしは食べるものを

見つけにいきます。たくさん食べたあおむしは…⁉

 

 

☝ワンポイントアドバイス☝

 

 読んでいくととても笑顔になる絵本です。おうちの人が楽しんで読まれると、きっとお子さんも嬉しくなると思います。

 最後のページ開き一面にちょうちょの絵があります。本の端と端を持ってパタパタと動かしてみてください。まるで飛んでいるようにみえます。

動かしながらお子さまに風も送って、「ちょうちょが飛んでいったね」と声をかけて「はらぺこあおむしおしまい」でしめくくってください。

 歌バージョンもあるので読みかさねたら、今日は読むのとお歌どっちがいいかとお子さまに選んでもらっても楽しいですね。

 

 ❇one more。。❇

 

  この絵本はわが家の三つ子達も大好きで何度読んだかわからないくらいです。なんと!遊び要素満載で絵本がかわいそうなくらいボロボロになってしまうまで遊びました。まずあおむしが食べたあとの穴に指を入れて遊ぶ、大きさの違うページをめっくて遊ぶ、ワンポイントでのちょうちょで遊ぶ、食べ物の絵で(特に土曜日)読み手が「好きな食べ物どうぞ」して「あーん、ぱっくん」でごっこ遊びいろいろできます。障害のあるむすこくんも兄弟と同じように母が介助しながら一緒に楽しめました。ただし遊びは、お昼絵本時間の後でお願いします。