ここすまin埼玉

 アメニティフォーラムでご縁をいただいた埼玉県の社会福祉法人昴のグループホーム『みらい』(医療的ケアの必要な重症心身障害者のグループホーム)を視察させていただきました。

 

 まずは、カメ吉くんが玄関でお出迎え!
 保護者の願いで設立されたみらい!医療との連携も整っていたり、各事業所共有の連絡ノートで情報の共有と本人の意思決定につなげる、そして、電気自動車が災害時に吸引器・在宅酸素などの電源になることも考えておられました。

 写真を拝見させていただき、利用者の皆さんが心豊かに暮らされている様子が伝わりました。はるさんと「広島にもほしいね」と話しました。

 

 そして、スタッフの皆さんと保護者が一緒に作り上げていくことの重要性であったり、スタッフの皆さんをリードする方の存在の大きさを感じるばかりでした。

 

 そして、そばには社協の大きな建物があり、高齢者のデイサービスや介護保険と自立支援のどちらでも相談できる窓口がありました。

 ちょっと遠かったけど、視察させていただいてよかった〜と思います。

 関係者の皆さま、お邪魔いたしました🙇ありがとうございます😊